薬局 漢方薬 漢方相談 さいたま市 不妊症 アトピー

さいたま市で漢方薬取扱い心愛薬局。不妊症アトピーの漢方相談
漢方薬 Q&A
漢方薬は飲みにくいですか?
当薬局では、煎じ薬、粉薬(顆粒)、錠剤といった様々な剤形の漢方薬を取り扱っています。煎じ薬は、数種類の刻んだ生薬を入れたティーバッグをご自宅で煮出し、その液体(煎じ液)をお飲みいただくものです。漢方独特の味や臭いが強いですが、その分効果は一番です。種類も多く、お客様の体質やその時々の体調に合わせて調節しやすいのも長所です。粉薬は、煎じ液を飲みやすい顆粒にしたもので、携帯にも便利です。錠剤は、煎じ薬や粉薬に比べると効き目は穏やかですが価格は比較的抑えられますので、煎じ薬や粉薬で体調が安定してきた時などにお勧めしています。
漢方薬には副作用はありますか?
漢方薬は、副作用が少なく安全なものというイメージを持たれている方が多いようです。しかし、漢方といっても薬。体に合っていないものを服用すれば、かえって健康を損ねる結果となってしまいます。 漢方薬は、病名で選ぶものではなく、個々の体質や体調で選ぶものです。知人が効いたからといって、同じ薬が効くとは限りませんし、季節やその時々で体調は変化しますので以前効いていた薬が効かなくなることもあります。副作用を防ぎ、最大限の効果を出すために、当薬局では1~2週間ごとに体調を確認して最適な漢方薬を調整しております。
病院のお薬と漢方を併用しても大丈夫ですか?
西洋薬と漢方薬を念のためずらして服用して頂くことで、基本的には問題ないです。ただし、西洋薬の中には漢方で使われる生薬から抽出・生成されたものもあり、成分が重複する場合もありますので、西洋薬を服用している場合はその名前をお知らせください。